トップ / 医師に起こり得るミス

医師に起こり得るミス

医師にもあるミス

医師の医療ミスのリスクについて

医師の医療ミスのリスクについては、実に様々なメディアでピックアップされることがありますが、いざという時に備えて、医師のスキルを高めることが重要なポイントとして挙げられます。また、人気の高い病院やクリニックの最新の取り組みをチェックすることで、何時でも冷静に判断をすることができるようになります。その他、医療ミスの発生率を理解するにあたり、忙しい生活を過ごしている人であっても、何時でも安心して行動をすることが望ましいといえます。

医師による医療ミスについて

医師の医療ミス、いわゆる医療事故とは医療行為に関する判断の誤りや間違いのことをいいます。それは大きく二つに分けられます。一つめは疾病悪化型といい、病気を適切に治療せず悪化させたり、他の病気を併発し最悪な結果になることです。もう一つは医原病型です。これは全ての医療行為による危険性が原因や、ベッドからの転落事故など施設の管理上の事故によるものです。どちらにせよ医師の責任は重く、医療ミスが起こらないよう常に気を付けなければなりません。

↑PAGE TOP