トップ / 医師としてキャリアアップ

医師としてキャリアアップ

医師の独立について

医師も独立して初めて一人前

資格を取得するのが大変な医師といえども勤務医では普通のサラリーマンと変わらないという考え方があります。この考えには一理があり、自分の信念に基づいて働きたいなら独立するのがベストです。組織に属して働いていますと、組織の論理に従うしか術はありませんし、どうしても同僚と比較されることがあります。そのような働き方は本来の仕事の本質とは外れたところで働くことになりがちです。純粋な意味で働きたいなら組織に縛られない働き方が理想です。

個人医師独立のメリット

個人での医師独立のメリットは特別な法的許可を必要とするようなことはなく、資金さえあれば比較的に簡単に開業しやすい事です。従業員が5人未満なら社会保険に加入することもなく経営負担も少なくなります。勤務医ではできなかった独自の診療スタイルを自分で決めて自由にできるので、ストレスの負担がありません。また勤務医ではお給料となるので、年収は決まってきますが、個人経営となると上手くいけば年収はかなりアップすることが1番のメリットです。

↑PAGE TOP